西表島西田川カヌー

2016年6月29日(水)~7月3日(日)西表島やまねこキッズツアー

6月29日(水)初日

  • 3:30 起床
  • 4:20 出発
  • 4:50 関空リムジンバス発車
  • 6:00 関空第2ターミナル到着
  • 7:40 関空発
  • 10:05 石垣空港着
  • 10:30 レンタカー屋さんに移動
  • 11:00 楽円レンタカー出発
  • 11:30 なかよし食堂 定休日
  • 11:45 来夏世(くなつゆ) 昼食
  • 13:00 川平湾
  • 13:30 グラスボート乗船
  • 14:50 楽円レンタカー到着
  • 16:10 石垣島離島ターミナル出発
  • 17:00 西表島上原港到着
  • 17:20 西表モンスーン到着
  • 18:30 夕食

 

去年初めて行った西表島やまねこキッズのツアー。

干潟でいろんなカニと遊んで、マングローブの木が茂る川をカヌーを漕いで進み、山道ではいろんな動物に出会い、川で思いっきり水浴び。

西表でしかできない最高の体験をぜひまたやりたいと思い、今年もはるばる西表まで来ました。

 

大阪から石垣島への直行便は、ANA(全日空)かPeach(ピーチ)しかありません。

ANA(全日空)だとPeach(ピーチ)よりだいぶ高くなるので、早起きは辛いけど、今年も去年同様ピーチで行くことにしました。(たぶん来年も)

 

朝、家を出るのが早かったので、関空に着いてから朝食。

第2ターミナルの保安検査済んでからの出発ロビーにあるカフェ「SORATERIA」でモーニング。

空港にしては、なかなかリーズナブルな値段でモーニングがあります。

さらに、KIX-ITMカードを持ってると、10%OFFになります。(持って行くの忘れたけど)

 

西表島フィールドガイド

飛行機の中で、西表の予習。

前回の旅の後、すぐに買いました。

必携の1冊です。

西表島には西表特有の生態系が残っていて、ここにしかいない動植物がたくさんあります。

イリオモテヤマネコをはじめ、天然記念物だらけです。

そこら辺を普通に歩いてる亀が、天然記念物のセマルハコガメだったりします。

マングローブの種類や、カニの種類など、知っておくと、行ってからおもしろいです。

同じ著者の「西表島フィールド図鑑」というのもあるみたいです。

 

 

 

10時過ぎに石垣島に着いて、今度は西表まで船に乗って行くのですが、10:50発のだとギリギリ間に合いません。

その次の船は、13:30発になります。

去年は、13:30発の船で行ったのですが、西表島に2時半に着いても、やることがありません。

海で泳ぐには中途半端だし、レンタカーを借りないとビーチに行けないし。

なので、今年は、16:10発の船にして、石垣島でレンタカーを借りて、観光することにしました。

 

ちなみに、西表島には、港が大原港と上原港の2つあります。

空港はありません。

僕たちが行くのは、上原港です。

チケットは、ネットで予約だけしておいて、石垣島の離島ターミナルにある船会社「安栄観光」のカウンターで購入します。

カウンターでは、スーツケースなど、荷物も無料で預かってもらえます。

安栄観光の船の時刻表はこちらです。

石垣島 ⇔ 西表島 上原港

 

 

 

石垣島の空港に着くと、荷物が出てくるのを待っているところに、楽円レンタカーの人から電話がかかってきました。

レンタカー屋さんまでの送迎の運転手の方が、待ち合わせの詳しい場所を教えてくれました。

とても親切で、安心でした。

快適な車でレンタカー屋さんまで送っていただき、レンタカーを借りる手続きもスムーズに行えました。

大手のレンタカー会社だと、借りるまでにすごく待たされたりするので、楽円レンタカーにしてラッキーでした。

待たずに出発出来て、良かった。

先ほどの運転手の方が、川平湾へ行くなら、ナビに「川平公園」と入れた方が良いと親切に教えてくれました。

グラスボートの割引券もゲット。

楽円レンタカー(石垣島)

 

 

まずは、お昼ごはん。

あまりゆっくりもしていられないので、さっと沖縄そば(こちらでは、八重山そば)でも食べて行くことに。

ネットで調べていた「なかよし食堂」に着くと、なんと定休日でお休みでした。残念。

すぐにネットで調べて、次に良さそうだった「来夏世」へ。

何と読むのかわかりませんでしたが、「くなつゆ」と読むらしい。

来夏世(くなつゆ)

写真では、「なかよし食堂」は大衆的ですぐに食べられて、「来夏世」は緑があって、ゆっくり落ち着いて食べるところで、時間がかかるのかと思っていました。

行ってみると、別に普通のところで、そばもすぐに食べられました。

来夏世(くなつゆ)のメニュー

メニューは壁に貼ってあるコレだけみたいです。

八重山そばセットのジューシー付と赤米付とシークァーサージュースを頼みました。

もうひとつ八重山そば(中)も頼んだのですが、お店の人が、大きいから2つで十分と教えてくれました。

来夏世の八重山そばとジューシー

このボリュームで、600円は安い。

1年ぶりの沖縄そば。

沖縄に来たな~って感じがします。

子供の分を取った後は、コーレーグース(泡盛に島とうがらしを浸けた沖縄の調味料)をかけて、いただきました。

運転があるので、オリオンビールが飲めないのが残念。

石垣島ビールも気になるところ。

 

 

 

腹ごしらえも済んで、いざ川平湾へ。

ちょっと遠回りかも知れないけれど、行きは海沿いの道をまわって行きました。

川平湾に到着。

川平湾

海の色がぜんぜん違います。

これぞ「川平ブルー」

川平湾グラスボートぐるくん

グラスボートに乗って、魚を見ました。

まりんはうす ぐるくん

 

 

 

グラスボートの後は、クーラーの効いた公園茶屋でちょっと休憩。

ミルミル本舗のジェラートも食べられるみたいです。

川平湾公園茶屋のジェラートメニュー

紅芋と塩黒糖のハーフで注文。

ミルミル本舗のジェラート「紅芋」と「塩黒糖」

それと、沖縄ぜんざいも。

公園茶屋の沖縄ぜんざい

やっぱり沖縄はハンパなく暑いので、冷たいものが必要。

 

 

 

公園茶屋で一息ついて、もう戻らないといけません。

帰りはまっすぐ島の真ん中を突っ切る道で。

ガソリンスタンドで給油して、レンタカー屋さんへ。

無事車も返して、西表島行きの船が出る石垣港離島ターミナルまで送ってもらいました。

 

船を待ってる間に、もう運転しなくていいので、この度、初の「オリオンビール」を飲みました。

やっぱり沖縄サイコー!

 

船に乗る時は、早めに並んだ方がいいです。

クーラー効きすぎの前方下段の席と、クーラーの無い後方上段の席があるのですが、

去年は知らずに、後方のクーラーの無い席に乗ってしまい、蒸し風呂のような状態での1時間は地獄でした。

今年はそんなことにならないよう、早めに並んで、クーラーの効いている前方の席に座りました。

船の注意書き

前方、クーラーの効いてるエリアの後方に座るのがいいみたいです。

クーラーが効いてないのも地獄だけど、逆にこっちはクーラー効きすぎなので、注意して下さい。

 

 

 

今年は、クーラーの効いてる席で、無事、西表島に到着。

港に「西表モンスーン」の人が迎えに来てくれてました。

 

 

 

馬のいる宿、「西表モンスーン」のことは、次回書きます。

今日はこのへんで。